金融商品取引が原因のトラブルが増加

金融制度の規制緩和(金融ビッグバン)により、一般消費者を取り巻く金融取引の環境は大きく変わり、近年、複雑な金融商品・取引が増え、消費者が金融商品に関するトラブルに巻き込まれる事例が増加しています。トラブルを未然に防ぐことも非常に重要ですが、万が一トラブルに巻き込まれてしまったり、詐欺の被害でお困りの方は、さくら中央法律事務所まで、お問い合わせください。

金融商品トラブルの解決方法

ご相談から解決までの流れ

Read more
先物取引被害のご相談について

先物取引はハイリスク・ハイリターン 先物取引の相場は、政治・経済・社会情勢・天候等の自然現象、世界各国の市場の動向、投機筋の思惑等が複雑に影響するため、相場を予想することが非常に困難であり、一般人にとっては、リスクの大き […]

Read more
海外先物取引・海外先物オプション取引の被害相談

海外先物取引・海外先物オプション取引 海外先物取引業者の中には、顧客の注文を海外の商品市場へ取り次いでいるかどうか疑わしい業者も存在します。海外先物取引業者と取引をしていて、不審な点があるという方、若しくは損害が発生して […]

Read more
貴金属スポット取引(ロコ・ロンドン貴金属取引、CFD取引)の被害相談

ロコ・ロンドン貴金属取引は違法取引 いわゆるロコ・ロンドン金取引とは、海外における貴金属の現物価格を差金決済指標としてする、「証拠金」取引のことを指します。平成18年秋頃から急速に拡大し、高齢者や金取引未経験者を中心に多 […]

Read more
その他の金融商品トラブル

さくら中央法律事務所では、様々な金融派生商品の取引に関する被害やトラブルについて、ご相談を受け付けております。詳しくは、お電話またはフォームより、お問い合わせください。次のような金融商品トラブル遭われた方はお気軽にお問い […]

Read more